密教 空

今回は前回の続きを書くつもりでいたのですが、何にやかやといそがしく、まだ手をつけていません。
あまり間をおくと前回書いたことも忘れてしまいますので、そろそろ書こうかと思っていたところ、みゅうさんから「空について」のコメントがありましたので、とりあえず空について書いて、お茶を濁そうかと思います。
空といえば般若心経の「色即是空」を思い浮かべますが、実は空海も般若心経の解説書を書いています。
もちろん密教の立場から見ているわけですが、しかし般若心経は密教が成立する以前に書かれたものですので、直接関係しているわけではありません。
空海によると般若心経は全ての仏教を総括した教えであり、しかも密教経典であるといいます。
確かに般若心経の末尾は呪文によって締め括られています。
空海はこの呪文の部分が最も重要であり、これこそ真言陀羅尼であると言います。
空海の書いた書は「般若心経秘鍵」ですが、これは空海の最晩年、入定の前年に書かれたものだそうです。
空海はこの書をもって自らの思想を総括したのかもしれません。


さて、般若心経に仏教の全ての教えが入っているということですが、たとえば「色即是空」の部分は事と理は同一だとする華厳宗の事事無礙法界の法界縁起を指している(空海「般若心経秘鍵」加藤精一編)といいます。
同様に、経文の各部分を声聞、縁覚、法相、三論、天台、華厳、真言密教のすべてに当てはめています。
要するに、この経は仏教の心髄の全てを網羅しており、最後の真言をとなえることによって必ず成仏するということです。


現代人からみれば「何を馬鹿な」と思うかもしれません。
このような考え方は仏教の素養がなければ到底理解できないでしょう。
現代の常識からは、かなりかけ離れているようにも思えます。
しかし、もし現代人の常識が間違っているとしたらどうでしょう。


実は「空」とは我々の常識を打ち破るための言葉です。
我々は固定概念によって縛られています。
それ打ち砕くのが空です。
固定概念を破壊した後に残るのは一体何でしょう。
それが真実の世界です。


というわけで、また次回。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります。

初めまして。pinと申します。
密教について興味があります。
密教以前の仏教に欠けていたもの、
密教により補うことができたもの、
とても気になります。
次回以降も読まさせて頂きたいと思います。

Re: 勉強になります。

密教に興味があるということですが、残念ながら私はそれほど詳しくはありません。
私の関心はあくまで真実の追求ということでして、その一環としての密教の位置づけということです。
世に多くの思想、哲学がありますが、その論究すべき点は一点にすぎません。
即ち無限と有限ということです。
この一点をめぐって、様々な宗教、哲学がアプローチしているわけです。
さて、密教は如何なるアプローチでしょうか。
プロフィール

magokorokara

Author:magokorokara
私は学者でも、宗教家でもなく普通の社会人ですが、人生問題に悩んでいた若い頃読んだ本を長い年月というフィルターを通してみて、あらためて考えたことを整理しながら書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR